6/14(火)開催! 第5回Q-LEAP量子固体Flagshipセミナー(第26回東工大工学院特別セミナー)

東工大工学院特別セミナーに協賛する形でQ-LEAP固体量子Flagshipセミナーを開催いたします。
講師は東工大に特任教授として滞在中のAmir Yacoby教授(Harvard大)です。
今回は一般の方・学生さんも含め、どなたも参加いただけます。どうぞ奮ってご参加ください。

開催日時

2022年6月14日(火)14:00-15:00

開催場所

オンライン開催(Zoom)

演題

Quantum Sensing of Quantum Materials

概要

スピンや電流によって生成される磁場検出は、量子マテリアル・デバイスの物理を知るためのユニークな手段となります。わずか10年前に提案された、ダイヤモンド中の窒素-空孔(NV)欠陥の電子スピンに基づく磁場測定は、量子系のプロービングに極めて適したプラットフォームとして台頭してきています。本講演では、NVセンタ磁場測定を用いた量子マテリアルの探索に関する我々の最近の研究成果について概説します。併せて、ハーバード大学での量子技術への取組み等についても触れます。

講師

Prof. Amir Yacoby
Specially Appointed Professor, School of Engineering, Tokyo Tech
Professor, Physics and Applied Physics, Harvard University

その他

参加料無料
対象一般・学生
定員300名
使用言語英語
主催東京工業大学工学院
協賛文部科学省 Q-LEAP量子計測・センシング技術領域

申し込み

以下のURLから参加登録してください。
参加登録: https://www.t2form.titech.ac.jp/sv/157835?lang=ja