第3回量子固体Flagshipセミナー開催

第3回「量子固体Flagshipセミナー」 が12月4日(金)18時から オンラインで開催されました。
今回は、量子固体Flagshipプロジェクトにて活動中のミライズテクノロジーズ(デンソー)の和戸部長より、自動運転を支える半導体技術と課題と題してご講演いただきました。
前回同様量子固体Flagship内外より50名程の参加があり、講演の後は質疑応答が熱心に交わされました。講演内容以外にもわたるざっくばらんな質問に対しても丁寧にお答えいただいた和戸様に感謝いたします。

左上が講師の和戸様

題名:自動運転を支える半導体技術と課題
自動車業界を取り巻く環境は大きく変わりつつあります。100年前に自動車の量産化に成功して以来の大変革期を迎え、今後の常識は書き変えられるといわれています。環境問題への対応やそれに伴う自動車の電動化や、自動運転技術に登場による業界構造の変化がその例です。本セミナーでは、車載エレクトロニクスの歴史に始まり、環境問題への対応、交通事故の低減、自動運転への対応、あらゆるものとつながる自動車の項目別に、モビリティ社会へ向けた過去、現在、そして将来へ向けた取り組みを、半導体やセンサ技術に焦点を当てて紹介いたします。